ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

IMG 2483 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

こんにちは♪

今日はツーソンアイテム第2弾のご紹介です♪

IMG 2482 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

まずはこちらの2017年に発見された
ユーパーライトの原石です♪

 

最近はあまり見かけなくなりましたが
ブラックライトを当てると蛍光することから
メディア等でも取り上げられ
大変な話題になりました。

 

 

%E5%86%99%E7%9C%9F 2019 02 04 9 40 25 - [スーパーセール]予告第2弾は光る石です!

 

こちらは2020年のツーソンの様子で
発見者のエリック・リンタマキ氏(Eric Rintamaki)のブースになります。

 

2017年6月、ユーパーライトは、米ミシガン州に住む
宝石・鉱石商人のエリック・リンタマキ氏(Eric Rintamaki)によって発見されました。

 

 

%E5%86%99%E7%9C%9F 2019 02 04 9 41 00 - [スーパーセール]予告第2弾は光る石です!

リンタマキ氏のブースで説明を受けている様子

 

 

ミシガン州のアッパー半島で、ブラックライトを持って
岩石を探していた時にたまたま見つけたもので、
怪しく光るその石は「ユーパーライト(Yooperlite)」と名づけられました。

ミシガン工科大学とサスカチュワン大学が調査を行った結果、
この石は「蛍光性方ソーダ石含有閃長岩クラスト」という名前が与えられました。

成分は花崗岩に似ていますが、最大の特徴は
蛍光性方ソーダ石が含まれていることにあります。

方ソーダ石(sodalite)は長波長の紫外線を浴びせると
光るという特徴があり、方ソーダ石が
見つかったことを示す文献はこれまでないとされています。

 

 

 

%E5%86%99%E7%9C%9F 2019 02 04 9 40 38 - [スーパーセール]予告第2弾は光る石です!

 

 

まったく新しい発見のこのクリスタルはそれだけレアな鉱物です。

 

もちろんご紹介のユーパーライトも
ブラックライトで光りまして
撮影時には全体に光を当てていないため
一部の変化しかご覧いただけませんが
実際にはまんべんなく変化を感じることができます。

 

 

IMG 2483 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

この石がとれる場所は豪雪地域として知られる地域で、
今までの記録では9.91mも積もったことがある過酷な環境です。

そのため10月から5月までは探すことができないことや
最近はとれる数も減ってしまっているようです。

 

ユーパーライトの原石は
ツーソン特価でご紹介予定です♪

 

 

 

 

IMG 10925 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

さらにこちらもご紹介をさせていただきます♪

 

大変な人気のH&E社のヌーマイトのブレスレットです。

この石は残念ながら、新しい入荷をほとんど見かけなくなりました。

 

 

IMG 10935 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

この石はもともとグリーンランドのものが有名で
H&E社のものもグリーンランド産です。

 

特徴として、このように暖色系のイリデッセンスが見られるのですが
現在ヌーマイトとして販売されているものには
この暖色系のシラーが出ないことがあります。

それらの多くはブルー系のシラーで
一方方向に繊維状のイリデッセンスがホウキのように
伸びているのですが、その特徴のものは
だいたいモンゴル産です。

時にアフリカ産などとも言われますが
おそらくモンゴルになります。

それでもヌーマイトとして鑑別であがることがあるのですが
時にあがらないこともございます。

IMG 10937 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

ご紹介のヌーマイトのブレスレットは
先ほどのように暖色系のイリデッセンスが見られ
様々な方向を持った断片的な繊維構造です。

 

これがグリーンランド産の特徴で
今回はその貴重なH&E社の
グリーンランド産ヌーマイトの

6mmと8mmをご紹介予定です♪

 

 

 

IMG 10941 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

そしてこちらのケセラストーンもご紹介です♪

 

ケセラストーンは2007年に紹介されたクリスタルで
もともとこの石はCarol Wallace(キャロル・ウォレス)さんが、
スーパーセブンと同じく「偉大なる構成」と呼び名付けました。

 

この方は以前にお会いしたことがありますが
ニコニコした女性で、メロディ♪さんのお弟子さんだったと思います。

真っ白な眺めのワンピースをお召しで
天使のような装いでした。

こちらは彼女から入手したものではございませんので、
証明書等は付属いたしませんが、同じケセラストーンになります。

 

 

IMG 10944 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

この石をマイナスイオン測定器で調べたところ、
ショールトルマリン(鉄電気石)の20倍以上の
マイナスイオンを放っていたとのことで、
リラクゼーション効果も期待が高いとのことでした。

ケセラストーンは、礫岩(Conglomerateコングロメレート)です。

 

IMG 10945 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

なめらかな青褐色の鉱物に青、ピンク、ブルーグレー、アイボリーなど
さまざまな色彩の鉱物が混在する不思議な石で、斜長石、カルサイト、カオリナイト、マグネタイト、クリノゾイサイト、オパールなど複数の鉱物が様々な形状でマトリックスしています。

 

暗示としましては、心の扉を開き、どんな状況にあっても
高次のエネルギーを吸収する力を与えると言われ、
過去の呪縛から心を解き放ち、とりまく環境との調和をもたらし、
果てしない宇宙にあなたが存在する意義を深く伝える石と言われています。

 

IMG 10712 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

今回はそのケセラストーンの原石や
丸玉、ワンドなどもご紹介予定です♪

 

 

 

IMG 10920 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

そしてスペイン産のパイライトもご紹介です♪

 

スペイン産のパイライトは
特徴的に作り物のような形をしていますが
実際には自然のままの状態で
このような形状をしています。

スペイン産のパイら意図は多くが四角形ですが、
ペルー産のものはもっと複雑な形をしています。

 

黄鉄鉱は指で触れると、その部分がくっきりと跡になります。

これは、黄鉄鉱が人間の油や水に反応してしまうからで、
その部分だけが溶けてしまうからなのですが
多くの場合、流通の過程でいろいろな人が触るため
どうしても酸化しやすいと言えます。

また、黄鉄鉱ではなく白鉄鉱の場合には
酸化した部分から硫酸が発生し、崩壊してゆくため
身につけるものとしては不向きです。

 

IMG 10910 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

パイライトは昔は金とまちがわれたといいます。

金色であることから、金運の暗示があり、
落ち込んだときにポジティブな気持ちにしてくれる石です

この石は、過去の成功をイメージさせ、固い信念を授け、
積極的により良い人生を開拓する力を強めると言われております。

古から、呪術用の鏡を作ったとされ、
シャーマンも再生の護符として鏡などにして用いたと言われています。

強力なお守りになるということもあり、
金運とお守りの暗示がございます。

 

珍しいスペイン産のパイライトも
数量限定でご紹介です♪

 

 

 

IMG 10888 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

最後はこちらのガーデンクオーツの
ポリッシュです♪

 

綺麗なガーデンクオーツはありそうで、ないのですが
綺麗なものがあるとつい買い入れてしまいます。

 

IMG 10900 700a - ツーソン2022!レアクリスタルが再入荷しました♪

 

1個1個全て違った風合いが楽しめることから
いろいろ買ってしまうのですが、ガーデンの名の通り、癒しという暗示と
それから、貯めるという意味合いから
お金が貯まる暗示がございます。

中国では昔からこの石がよく愛用されていて
今やガーデンクオーツやファントムクオーツは
信じられないほど、高くなりつつあります。

 

こちらはもちろんツーソン価格での
ご紹介になりますので
どうぞご検討ください♪

 

 

 

 

新着商品はこちら